*当サイトの写真等の著作権は日本の固有植物の会及び会員各位に有ります。無断転載はお断りいたします

2020年7月1日水曜日

アオホオズキ(Aohozuki)日本固有種

分布 本州、四国  花期 68

絶滅危惧Ⅱ類(VU
私の、唯一のアオホオズキの自生地が数年前から姿を消していた。
もう見られないかと落胆していたが、その自生地を訪れた。
その花を妻が見つけてくれた。
緑色の花は、他の草と同化してなかなか見つけられないが、
それを見つけてくれた。
前よりも多くのアオホオズキが咲き誇っていたが、
ちょっとピークは過ぎた感じだ。
カメラを向けながら、来年に希望が持てたことに感謝した。
勿論、妻のお陰とにっこり会釈した。

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫


私のもう一つのブログ  
「野の花百景」もよろしくお願いいたします。
上記をクリックすると「野の花百景」へ飛びます。









2020年6月30日火曜日

シナノショウキラン(Shinanoshokiran)日本固有種

分布 長野県、岐阜県  67

絶滅危惧ⅠB類(EN)  
岐阜県の自生地です。
この場所の自生地、数年前に笹薮になってしまい消滅したと思い込んでいました。
今年、その自生地を訪れ探してみました。
咲いていました。
草に覆われた中に黄色く光るものを妻が見つけ、
それがシナノショウキランであることはすぐわかりました。
探し出したシナノショウキランは、なんと10株近くあり、びっくりしました。
そして、こんな人目の付かない居場所で生き続けていたかと思うと感激ものです。
光合成をしない、菌従属栄養植物(腐生植物)は、
そこに命を与えてくれる菌が無ければ生きていけません。
人の踏み跡も菌が住めなくなる可能性が有ります。
撮影を終え、そっとその場を立ち去りました。
そこで生き続けてくれることを祈りながら。

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子


私のもう一つのブログ  
「野の花百景」もよろしくお願いいたします。
上記をクリックすると「野の花百景」へ飛びます。






2020年6月29日月曜日

ミヤマタムラソウ(Miyamatamuraso)日本固有種

分布 中部地方以北  花期 68

別名 ケナツノタムラソウ
雄しべが花冠から長く突き出る事と、毛が多いのが特徴。
葉は、変異が多いようです。

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫


私のもう一つのブログ  
「野の花百景」もよろしくお願いいたします。
上記をクリックすると「野の花百景」へ飛びます。








2020年6月28日日曜日

ササユリ(Sasayuri)日本固有種

分布 中部地方以西、四国、九州  花期 67

草地で出会うことがほとんどですが、
ここに咲く花は、渓流沿いの岩の崖に花を付けています。
訪れた時は、少し花期を過ぎていましたが、
元気な姿にびっくりしてしまいました。
来年は旬の時期に是非訪れたいと思っています。

渡邉道子


渡邉道子

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫



ここからは、渓流沿いの林道で撮影。
渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子


私のもう一つのブログ  
「野の花百景」もよろしくお願いいたします。
上記をクリックすると「野の花百景」へ飛びます







2020年6月27日土曜日

ミヤコイバラ(Miyakoibara)日本固有種

分布 新潟、長野県以西、四国、九州  花期 67

ノイバラと見分けがつかなかったが、花の大きさと、
托葉の形の違い、枝に腺毛が有る。
以上の事柄がわかってきました。

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子


私のもう一つのブログ  
「野の花百景」もよろしくお願いいたします。
上記をクリックすると「野の花百景」へ飛びます。






2020年6月26日金曜日

トチバニンジン(Tchibaninjin)日本固有種

分布 北海道、本州、四国、九州  花期 88
山地に咲く多年草。

私の知っている自生地は2か所がなぜか、絶えてしまった。
この自生地、一つとなってしまいました。
地味な花ですが、見られなくなることは寂しいものです。
ちょっと遠いですが、たまには出かけてカメラに収めたいと思っています。

渡邉道子

渡邉道子

渡邉敏夫


私のもう一つのブログ  
「野の花百景」もよろしくお願いいたします。
上記をクリックすると「野の花百景」へ飛びます。







2020年6月25日木曜日

ヤマトユキザサ(Yamatoyukizasa)日本固有種


分布 山形、福島県~奈良県  花期 67

ユキザサに比べて大きく、又ヒロハユキザサに似るが、
茎に稜が有ることからヤマトユキザサとしました。
1株のみの花を色々な角度から撮って見ました。 

渡邉敏夫

 渡邉敏夫

渡邉敏夫

渡邉道子

渡邉道子

渡邉道子

私のもう一つのブログ  

「野の花百景」もよろしくお願いいたします。
上記をクリックすると「野の花百景」へ飛びます